GOLF4 メンテナンス

8年目、12万キロ超となると、あちらこちらに傷みが見えてきます。

先日もエンジンルームをみているとプリザーバルブとパイプの付け根からオイルを噴いたような痕を発見。ディーラで交換を手配しました。ついでにヒビ割れが目立ってきたイグニッションフューエルホースも予防交換しました。

この冬には水回り系のパイプを交換予定です。また、エアコン系も交換時期にきていますので、今後の交換予定を検討しなければ・・・。

サス交換 その後2

さて、前後とも4段締め込みました。これで最強から15段戻しの状態です。どのくらい固くなるかと思って乗ってみましたが、結構いい感じです。以前と比べて、気持ちハンドリングが素直になった気がします。

サス交換 その後

サス、ショックを交換してから凡そ2000kmほど走りました。最強から19段戻しで使っていますが、初期の尖った部分がなくなり高速の段差などをしなやかにこなすようになりました。

山道を走るときはもう2~3段締めてみたいと思います。(この状態で高速が疲れなければ良いのですが..)

サス、ショック交換

小生の車も12万㎞を越えて、足まわりのオーバーホールを行ない、ロアアームのブッシュ等を交換ついでにショックを交換しました。

こんなに変わるとは。。

最近、思った通りのルートに車を導けなく運転が下手になったかと思っていましたが、足回り更新後はキチッと思ったルートに決まってくれるようになりました。余計なステアリング操作がいらなくなり、楽になった感じがします。

ショックは今までより固い方向ですが、20段減衰調整付ですので弱めた設定では市街地や長距離高速運転でも疲れなさそうです。最初はハード設定だったのでものすごく固く、走ると全身のお肉がシェイクされる状態でした・・・。首都高のカーブは今まで以上に高速で突込めるのですが。

まずは弱設定でならして、それから好みの固さへ調整しましょうか。

PilotSport 3 その後

交換からおよそ2000kmほどを走りました。

空気圧は前の設定から前2.2kg/後2.0kgに変更しました。前の設定はちょっと高めでゴツゴツしていましたので。

圧はPilotSport PS2と異なり純正値に近い値が良さそうですね。

ドライグリップはPS2には及ばないようです。ちょっとアクセル踏むと滑ってしまいます。

音は静かになったことが売りのようですが、あまり変わらない印象です。

ウェットと減りがどのようになるか、これからの楽しみです。

12万キロ到達

小生の車も12万キロに到達です。

地球と月の距離の約1/3弱まで進んだことになりますね。

タイヤ交換

先の交換から2年ほどたち、3分山になりましたのでタイヤを交換しました。

次はMichelin Pilot Sport 3です。Pilot Sport PS2からの切替です。新規設計ですので、ちょっと期待しています。

お店でPS2と同じ空気圧を指定して入れてもらったが、明らかに高すぎの感触でした。100kmほど慣らしと空気圧の感触をみて、とりあえず次の値にしてみました。

前:2.3kg/cm^2、後:2.05kg/cm^2

指定空気圧より若干高めです。ちなみにPS2は次の値でした。

前:2.7kg/cm^2、後2.4kg/cm^2

ドライブコース

ちょっと長距離のドライブがしたくなった場合のコースをご紹介しましょう。

小生宅は神奈川ですので、首都高速神奈川線から出発です。

湾岸線 → 中央環状線 → 川口線 → 浦和から東北自動車道へ。

東北自動車道 郡山JCT → 磐越道 いわき方向へ → いわきJCTから常磐自動車道 東京方面に。

常磐自動車道 三郷JCT → 首都高速へ。あとは6号線、C2線、B線など経由して戻ってきます。

所要時間はおよそ6時間、距離はおよそ650Kmほどです。

今なら休日は高速代2400+首都高代で済みます。暇な時にお試しください。

タイヤ交換

2年ほど履いてきたタイヤが3分山になってきて、雨の日などパフォーマンスが落ちてきていたので、交換しました。

前と同じタイヤです。グリップは言うことなしですね。ちょっと高いですが・・

tire2.jpg