光ファイバ導入なるか->結果は?

結論から言いますと、既存の電話線に沿わせてファイバを通すことが出来ました。

回線はフレッツ光ネクスト・ファミリーハイスピードタイプ。フレッツスクエアの速度測定では約97Mbpsでした。ルータのWAN側が100Mなのでほぼフルスピードですね。ただ、IPv6でのNTT網内での速度ですので、外との通信とは違う速度になりますが。

いま2つのプロバイダで繋いでいます。業界の安さを謳うところと、主に法人向けが主流の所です。ルータのログを見ると、安い方はIPフィルタに掛かるようなアクセスが多いですね。無駄に資源を喰っている感じです。

追記

kakaku.comのスピード測定をやってみたところ、下り99.6M/上り47.5Mという結果でした。上りが下りと比べて遅いようですが、十分な早さです。さすがMN9300のスループット99Mは、嘘ではなかったですね。

One Reply to “光ファイバ導入なるか->結果は?”

コメントは受け付けていません。