右手首を骨折した(その1)

10月末の台風の日、風雨が弱いうちに買い物をしてこようと思った。

スーパーの入り口で、ちょっと気を抜いてしまったんですね。濡れたタイル+濡れ落ち葉というところで盛大に滑ってしまった。そのとき、”そういえば、お尻のポケットにスマホをいれてたかも?”と思い、お尻が床につかないようにと右手を出してしまいました。

スマホは上着のポケットだったので大丈夫だったのですが、右手には激痛が・・・。しかも、なにか変形している・・・。”これは打撲だけでは済まないなぁ、骨折れてるよなぁ”と思いながら家に帰り、休日救急病院を探しました。

休日でしたのでほとんどの病院は休みです。そこで救急相談センターというところに電話して、骨折の応急手当てをしていただける病院を教えてもらいました。「では、病院名と電話番号をお伝えしますので、メモをお願いします」と言われましたが、利き手が使えないのでメモをとるのも一苦労です。左手で文字みたいなモノを書いてみましたが、今見返すと何だか判らないですね。

紹介してもらった病院に電話して、救急外来で対応してもらえることを確認して、タクシーで行きました。近所まで無料送迎バスを走らせている病院だったので、良かったです。

(続く)